これさえあれば掃除が怖くない?おすすめ掃除グッズ

これは便利!おススメお掃除グッズ

フローリング用のモップ

この3Mマイクロファイバー、とても便利なお掃除グッズですが、どうやって使用するのがよいのでしょうか? お掃除は、夜眠っている間に空気中から落ちてきた埃を取ることができるため、朝一番にすると効果的だそうです。 では、このページでは3Mマイクロファイバーの使用方法を見ていきましょう!

おそうじ手袋

このページでは、手袋の様に手にはめて、細かいところのホコリが取れる「あっちこっちおそうじ手袋」をご紹介します。 パソコンのキーボードや、部屋の中にある細かい部分…ホコリが溜まってしまいませんか? テイジンが販売しているこの「あっちこっちおそうじ手袋」ではそういった細かいところのホコリが簡単に取れます。

キッチンダスター

またとても便利なのが、無印良品で販売している「キッチンダスター」です。 この商品をおススメされている方は結構多く見られました。 この商品は無印良品の店舗や通販などでは購入できないのですが、消耗品や業務用品などを販売している「LOHACO」「アスクル」などで購入することが可能です。

3Mマイクロファイバーの使用方法

現代のお家やマンション、アパートでは、リビングや寝室がフローリングのお部屋が多いですね。

フローリングの部屋を掃除機掛けしただけだと、足の裏の皮脂汚れなどのべたべたした汚れが取れないことがあります。

その後に雑巾がけをするとそういった汚れもきれいに落とせますが、雑巾がけは重労働…。
それで私はクイックルワイパーを使っていますが、クイックルワイパーのシートも、普段の生活で使っていると案外費用がかさみます。

そこで、何か良いアイデアはないかと思って調べてみると、スコッチブライトが販売している3Mマイクロファイバーがおススメであると見つけました。

さて、この「3Mマイクロファイバー」とはどんな商品なのでしょうか?

まず、この商品はクリックルワイパーの様に、シートを使い捨てにしないので、毎回シートを購入しなくても良くなるようです。
シートの代わりに緑色の雑巾のようなクロスが付いてきます。
クロスは洗濯が出来ますので何回も使え、経済的です。
このクロスは厚手で、中細ファイバーと極細ファイバーが交互になって織ってあるようです。乾拭きでも水拭きでも使用でき、取り替え用のみでも購入が可能です。

乾拭きで使用すれば、掃除機の代わりにホコリや髪の毛などを取ってくれますので、夜遅い時間や朝早い時間で掃除機を使いづらいときには静かでとても便利でしょう。

ゴミがクロスに付いたら、付属品のくしで、ホコリをこそげとります。
汚れがひどい場合には、洗濯して細かいゴミなども洗い流すことができます。